読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(全文)(for vol.474)(2015.05.31)

今週のリアルハリー情報です(2015.05.31)。今週のゲストはお相撲の元・琴欧州(現・鳴戸親方)さんでした。

今週はハリーが野球より大好きな大相撲のニュースから始まりましたが、元力士がゲストのせいか珍しく終始無言を貫きほとんどしゃべりませんでした。

プロ野球の話題では、日ハムの大谷選手が開幕7連勝を達成したニュースでは、ハリーは珍しく二刀流批判を行わず「今年は久しぶりに20勝投手が出るんじゃないの?」と、大谷選手を評価していましたが、20勝は現・ヤンキース田中将大投手が2年前に達成しており、先週の「キム・ヨナまだ現役」発言に続いて今週も適当なコメントをしていました。

日本人メジャーリーガーの話題では、ハリーの天敵・川崎が、今シーズン初めてメジャー昇格して今季初安打を放つも、3試合でマイナー降格してしまったという、まさにハリーが喝を入れるためのニュースであるという「喝誘惑ニュース」が紹介されていましたが、この「喝誘惑ニュース」に対して当然のごとくハリーは「川崎はまた落ちたのか! エレベーターじゃあるまいし上に上がったり下に下がったりしてもったいないねぇ! そうやってるうちに野球生命終わっちゃうよ! 早く帰ってきてほしいねぇ…これ何回も言ってるんだけど」と、待ってましたとばかりに久しぶりに川崎批判している姿を観ることができました。

ハリーが大嫌いなメジャーリーグの話題では、ヘボ外野手が外野フライをグローブをつけていない反対の手で(素手で)ボールを捕ろうとして結局捕れずエラーとなってしまったニュースにハリーは「こんなの初めて観たね。私はアメリカ100年、日本80年とプロ野球を観てきてたけどね。こんなグローブつけてない手で捕ろうとしてるところなんて見たことないね! なんででしょうね? なんでこんなことしようとしたんだろうね!?」と、怒りを通り越して呆れた様子を見せていましたが、それでも宏から「喝ですか?」と、「雑喝誘惑」を受けるとハリーは「大喝ですよ! 危ないですよ!」と、すかさず「喝レベル」を1段上げた「大喝」を発動しており、喝誘惑に対する反射神経はいつも通りでした。

女子サッカー、なでしこJAPANがイタリアに1-0で勝利したニュースでは、ハリーは「イタリアは格下だからね。そんなにね、勝ったからって喜んでる場合じゃないですよ! こんなの調整試合なんですから。本番で勝ってほしいですよ」と話しており、ふだんは女子には甘いハリーでしたが大嫌いなサッカーの話題だったせいか、厳しいコメントを残していました。

陸上の話題では、予選のレースでウサイン・ボルト選手が流しながらの余裕の走りで優勝したニュースについて、宏が「張さんいつも流して走る選手には喝入れてましたよね? 今回もボルトに喝ですか?」と喝誘惑を発動するもハリーは「まぁ…予選だしね。大事なのは決勝ですし…」と、スルーし、なんとも歯切れの悪い様子でしたが、続けて「私が得た情報によるとね、彼はボランティアで子どもたちにすごく貢献しとるらしいね。以前は彼が流して走ってたら喝入れてたじゃないですか。でもね、もう2度とね、喝は入れません!」と、まさかの発言。試合内容に関係なくもう2度と喝を出さない宣言を行うという「喝封印」を発動していました。これには宏もびっくりしており、「流して走ってもいいんだ(笑)」とボヤいていました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。