読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(長文バージョン)(for vol.444)(2014.11.02)

※「vol.444」では、ハリーのコーナーは「リアルハリー情報」のみでした。

※青文字の部分は、配信内で採用された部分です。

今週のリアルハリー情報です(2014.11.02)。

●目次
・三浦登場シーン
・ハリー、絶好の「喝チャンス」を潰し、周囲の「喝期待」を裏切る。
・ハリー、宏のフリップのシールの剥がし方に突っ込む。
日本シリーズのポイント
・宏のウソつき
・ハリー、銀座のホステスの例えを出す。
・宏、三浦と中畑監督に失礼な発言
・宏が、ハリーへの「喝誘惑」をゲストに言わせるという「喝誘惑」の誘惑=『喝誘惑誘惑』を初めて発動!
・宏、ゲストへ手招き付きの「喝強要」を発動。
・ハリー、水泳に対して失礼な発言をし、ハリー呆れる。
・ハリー、まさかのネタバレ
・ハリーと宏が三浦に給料のことを聞く。
・ハリー、柔道は若手に期待
・「小喝(しょうかつ)」初登場


■三浦登場シーン

今週のゲストは、ハマの番長こと、横浜DeNA三浦大輔投手でした。

コーナー冒頭、三浦の紹介VTRが流れており、投手コーチを兼任している三浦がノックをしている
映像も流れていましたが、それに対して宏が、
宏「ピッチャーなのにバット持つんですか?」
と質問し、三浦が、
三浦「投手陣相手にノックもします」
と答えていました。

三浦が通算で166勝していることに対して宏が、
宏「もっと勝てたんじゃないですか? 山本昌さんを目指しますか? 200勝目指しますか?」
と、節目の記録を期待するような質問をしていましたが、三浦は、
三浦「それよりも優勝したいですね」
と、宏の期待をさりげなくかわし、三浦の人柄を表すような優等生な発言をしていました。

また、三浦について宏がハリーに
宏「張さんの評価は?」
と質問するとハリーは、
ハリー「まっすぐでしょう。品の良いまっすぐ。ホントは品の良いまっすぐはダメなんですけどね。
    ぐーっとくせのあるまっすぐのほうが打ちにくいんだけどね、彼はきれいなまっすぐ。
    良いピッチャーだったですねぇ…」
と、三浦は今も現役なのに「良いピッチャーだったですねぇ…」と、過去形で話し、宏にも
宏「終わっちゃったみたいな発言ですけど」
と突っ込まれ、スタジオのメンバーも苦笑いしていました。

また、きれいなまっすぐを投げる秘訣を宏から聞かれた三浦は、
三浦「とにかく練習して投げ込むことですかね」
と、いつも根性論を展開するハリーが喜びそうな回答で、前回ゲストだった川崎とは
対照的な様子でした。


■ハリー、絶好の「喝チャンス」を潰し、周囲の「喝期待」を裏切る。

日本シリーズのニュースで、阪神の西岡の守備妨害でソフトバンクの日本一が決まったという
前代未聞な出来事に対して、絶好の「喝チャンス」にも関わらずハリーは、
ハリー「まぁねぇ…だけど阪神ファンとしては「なんや!」と、甲子園まで引っ張ってくれ、
    という感じでしたね。
    負けた原因はねぇ、打てなかった。走塁も守備もミスが多かった」
と、喝を入れず珍しく淡々とふつうに解説していました。喝が入らないことに不満な宏が、
宏「最後のところですよ、西岡の守備妨害!」
と、早速さりげない「喝誘惑」を発動するも、ハリーは、
ハリー「無意識に線の内側を走ってしまうんですよねぇ…邪魔したいからね」
と、喝どころか西岡をかばうような発言をし、周囲の「喝期待」を裏切っていました。


■ハリー、宏のフリップのシールの剥がし方に突っ込む。

ふだんフリップのシールを上から下に向かって剥がしている宏ですが、
今日は反対に下から上へ剥がす場面がありましたが、それに対してハリーが、
ハリー「上からめくってくださいよ」
と発言し、宏が、
宏「下からでもいいじゃないですか!」
と反論し、ハリーが、
ハリー「どっちでもいいけど、順番にいっとかないとね、今後のことがあるから」
と、さらに反論するというシーンも見られました。


日本シリーズのポイント

ハリーと三浦がそれぞれ、日本シリーズの1番のポイントを挙げていましたが、
ハリーは「ゴメスが、犠牲フライでもよい得点圏のチャンスでゲッツー」だったこと、
三浦は「ソフトバンクが相当ゴメスを研究した」ことが勝因だったと話し、
2人ともゴメスがキーマンだったと話していました。

また、宏が、
宏「先週来てもらった川崎くんがね、ゴメスがあんなに打てるわけがないって言ってましたね」
と、ビーサイのハリーのネタの付き人のように急に川崎の話を出していましたが、
それに対してハリーは、
ハリー「川崎が言ってたことは間違いじゃなかったですね。だからカーブさえ投げてれば
    間違いないんですよ」
と、上機嫌なご様子でした。


■宏のウソつき

日本シリーズソフトバンクが日本一になったためハリーが、
ハリー「ソフトバンクにあっぱれあげてください」
とあっぱれを出していましたが、これに対して宏が、
宏「あっぱれあげましょう! 番長いかがですか?」
と、ゲストの三浦に突然の「あっぱれ強要」を発動し、三浦が
三浦「そうですね、あっぱれですね」
と、あっぱれを出していました。宏がコーナー冒頭で「お気楽に喝とあっぱれ入れてくださいね」と
言っていましたが、このように三浦に「あっぱれ強要」を発動しており、
ゲストが全然お気楽に喝とあっぱれを入れられる雰囲気ではなく、宏はウソつきだなーと思いました。


■ハリー、銀座のホステスの例えを出す。

ソフトバンクの新監督が工藤公康になったことに対して、宏が話を振るまでもなくハリーは、
ハリー「久しぶりに良い人を選んでくれましたね! やっぱりこういう若い人がね、
    どんどん出てくれなきゃ。
    一人の人がね、何球団も渡り歩くなんてね、 銀座のホステスじゃあるまいし」
と、朝っぱらからなぜか銀座のホステスで例える発言をし、
スタッフが大ウケして笑い声が聞こえましたが、スタジオのメンバーの表情は凍り付いていました。
ハリーはさらに続けて、
ハリー「やっぱりね、たくさんいるんですよ、探せば、金本とか立浪とか、
    あとはちょっとごますって今日のゲストの三浦くんとかが将来ね。
    やっぱりね、若い人がね、ぐいぐい野球界を引っ張ってくれなきゃ!」
と、最近サッカーで外国人が監督を務めることに対する当てつけのように、
日本の若い人が野球の監督に就任することにえらく歓迎しているご様子でした。これに対して宏が、
宏「それに関しては私も同感でございます」
と発言しており、宏は暗にいつもはハリーの意見に同感していないというさりげない意志表明を
行っていました。

工藤新監督に対してハリーは、
ハリー「しかも人間的にも良い、野球も良く知ってるし、実績は3番目ぐらいの条件で良いんですよ。
    もう一つ付け加えると、子だくさんだからね、非常に私は嬉しいですね。
    やっぱり子どもたくさん持ってる人うらやましい」
と、「お前は女性活躍担当大臣か!」と突っ込みたくなる発言もありました。


■宏、三浦と中畑監督に失礼な発言

ゲストの三浦に対して宏が
宏「ベイスターズは中畑さんが続投とのことですか…。良いですか、これは?」
と、失礼な質問をして、三浦が
三浦「…はい」
と答える場面がありましたが、これにはスタジオのメンバーも苦笑い。ハリーが、
ハリー「自分のところの監督に良い悪いは言えないじゃないですか、
    良いと言うに決まってるじゃないか」
と、珍しくまともにフォローしていました。暴走が止まらない宏は、
今度はベイスターズファンのスタジオのコメンテーターの方に同じように中畑監督について
期待しているのかと質問するとそのコメンテーターの方は
コメンテーター「そうですねぇ…まぁ半々ですね」
と、微妙な発言をしていましたが、直後に宏が、
宏「まぁ中畑さん…今年は後半がんばってましたからね!」
と、最後は自分で自分をフォローしていました。


■宏が、ハリーへの「喝誘惑」をゲストに言わせるという「喝誘惑」の誘惑=『喝誘惑誘惑』を初めて発動!

メジャーリーグのニュースで、青木ノリチカが所属するロイヤルズがワールドシリーズ最終戦で
惜しくも負けてしまったニュースが紹介されていましたが、ハリーは、
ハリー「まぁ一人の力じゃどうしようもないからね、青木はまぁこんなもんでしょう。
    だいたい騒ぎすぎなんですよ、アメリカの野球で。
    日本の野球のニュースはたくさんあるのにあんまり取り上げないしね、
    ちょっと騒ぎすぎですよ!」
と、安定のメジャーリーグ批判をしていましたが、これに対して、宏が、
宏「いつもこう言うんですけどね、番長どう思います?」
と、ゲストに三浦に対して、ハリー批判を促す質問を行うも、まじめな三浦は、
三浦「そうですね、僕ら日本の選手としてはもっと日本の野球を盛り上げられるようにがんばります」
と、発言。それに対してハリーは
ハリー「ほれみなさい!」
と、満足そうにドヤ顔をしていました。これをつまらないと感じた宏はさらに、
宏「でもたまにはメジャーにちょっと行きたくなったこともあったんじゃないですか?」
と、ハリーが喝を入れたくなるような「喝誘惑」となる発言を、
自分ではなく間接的に三浦に言わせようと促すという、
「喝誘惑」の誘惑を行うという『喝誘惑誘惑』を発動するも、三浦は、
三浦「いやいや、僕はまだ日本でやり残していることいっぱいあるんで、満足できないので、
   もっともっと日本でプレーしたいです」
と、三浦は見事に宏の「喝誘惑誘惑」をかわして、黒幕・宏のメンツが丸つぶれとなるシーンも
ありました。

宏は、自分が「喝誘惑」を発動するだけでは物足りず、ゲストにも「喝誘惑」を言わせようと
たくらんでおり、今後もゲストへの「喝誘惑誘惑」が発動されるかどうか要注目です。


■宏、ゲストへ手招き付きの「喝強要」を発動。

海外サッカーのニュースで、ゴール前に来たボールを真上に蹴り上げてしまい、
絶好のゴールチャンスを逃したというニュースに対して、ハリーは、
ハリー「あんなに高く蹴り上げちゃってねぇ…あれを銀座のてんぷら屋と言うんですよ。
    高いばかりで。 ポンと蹴れば入ってたのに、もったいないねぇ、喝だ!」
と、オヤジギャグと喝を同時に発動していましたが、これに対して宏は、ゲストの三浦に対して、
宏「喝入れてくださいよ」と、
手招きのしぐさを付けて「喝強要」を発動し、三浦が、
三浦「そうですね、喝ですよね、ゴールを外すほうが難しいと思いますね」
と、喝を発動し、宏の黒幕っぷりが明るみに出るというシーンもありました。


■ハリー、水泳に対して失礼な発言をし、ハリー呆れる。

水泳のニュースで、日本新記録を出した選手にハリーがあっぱれを出しており、
ハリー「今はいろんな競技やるんだねぇ、背泳ぎやった人がクロールやったりね。
    昔は一種目ぐらいしかやらないもんでしたけどねぇ」
と発言。続いて宏が、
宏「昔は平泳ぎやってた人は他のことできませんでしたよね」
と発言すると、ハリーは、
ハリー「背泳ぎやってからクロールやると泳ぎ方がよくなるそうですよ」
と、水泳プチ情報を披露。これに対して宏は、
宏「背泳ぎとクロール…ただ裏表が反対なだけで泳ぎ方おんなじように見えますけど」
と、失礼な発言を行うと、これにはハリーも、
ハリー「朝っぱらからホントに…」
と、宏に対して呆れたご様子でした。これに対して宏は、
宏「怒られちゃった(てへっ)」
と調子こいた様子でした。


■ハリー、まさかのネタバレ

フィギュアスケートのニュースでは、フリーで日本人が優勝したことを事前に知っていたハリーは、
ショートで日本人が2位だったことに対して、
ハリー「あれ2位なの? 2位だったっけ?」
と、フリーでは優勝でしたよと暗に匂わせる発言をすると、宏が、
宏「それは次ですから」
と、牽制していましたが、ハリーは、
ハリー「いいの!」
と、発言し、フリーで日本人が優勝したというフリップが出た瞬間にあっぱれを出し、
まさかのネタバレを行うというシーンもありました。


■ハリーと宏が三浦に給料のことを聞く。

競馬のニュースでは、ハリーはゲストの三浦が馬主であることを明かし、
競馬の解説はすべて三浦に丸投げしていました。また、
ハリー「横浜出身の人は馬の好きな人が多いね。馬主が多い。横浜ってそんなに給料良いのかなぁ?」
とハリーが失礼な発言をすると、宏も、
宏「三浦さん、給料良いんですか?」
と、ハリーに便乗して宏も失礼な発言をしていました(スタジオのメンバーはみんな失笑)。


■ハリー、柔道は若手に期待

柔道のニュースでは、ハリーは優勝した重量級の2人の選手にあっぱれを出していましたが、
ハリー「若い人が育ってきてるねぇ! 重量級の代表選手は今調子悪いじゃないですか」
と、今の代表選手はダメだから若手に期待しているという趣旨の発言をしていました。


■「小喝(しょうかつ)」初登場

サンモニのゴルフ解説担当のジャーナリスト、タケ小山さんが、日本シニアオープンゴルフ選手権で
予選通過したニュースに対して、
プロの青木功さんや尾崎健夫さんが予選落ちしているので
タケ小山さんはかなり大健闘しているにも関わらず、ハリーは、
ハリー「小さいあっぱれでもあげてください。絶対予選落ちすると思ってたのに」
と、「大喝(だいかつ」ならぬ「小喝」(しょうかつ)を出しつつも、
タケ小山さんに対して失礼な発言をしていました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。