読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(全文)(for vol.468)(2015.04.19)

今週のリアルハリー情報です(2015.04.19)。今週のゲストは元中日の立浪和義さんでした。

広島の黒田が、7回2失点の好投にも関わらず打線の援護に恵まれず2敗目を喫したニュースについて黒田推しのハリーは「広島の打線に喝だ! 黒田が投げるときぐらいは球に当たってデッドボールになってでも塁に出てほしいわ!」と、やたらと黒田には甘い発言をしていました。

横浜DeNAが今週は0勝5敗で順位を1位から4位に下げたことについて宏が「なんですかDeNA! これ先週1位だったんですよ?」と、さり気ない喝誘惑を発動しましたがハリーは「まだ分かりませんよ! まだ20ゲームぐらいだから」と、宏の「喝期待」をスルーして喝を出しませんでした。また、パ・リーグではオリックスが断トツの最下位であることについて、宏が「パ・リーグは団子状態ですけどオリックスだけがねぇ…」と、またもやさり気なく喝誘惑を行うもハリーは「出てきますよ、戦力がありますから」と話すに留まり、ここでも宏の「喝期待」をスルーして喝は出ませんでした。

日本人メジャーリーガーのニュースでは、レッドソックスの上原と田澤が好投したことについてハリーは「あんなボールをよく振るなーアメリカのバッターは。全部低めのボールじゃない! めちゃくちゃなボールですもん。低めのワンバウンドみたいなのボールですよ」と、上原と田澤を褒めるのではなく、メジャーの選手がダメだということを主張していました。宏が「上原と田澤が良いのではなくて?」と質問するもハリーは「まぁ良いんでしょうけど…。あんなボール、日本のバッターは振りませんよ」と最後までメジャーのバッターがヘボなだけだということを主張していました。

イチローが3塁からホームに向かった際に、キャッチャーのタッチを交わして回り込んでホームインしたニュースについて、ハリーは「うまく回り込んだね。やっぱりイチローは機転が利きますね」と評価しつつも、
「まぁでもキャッチャーがヘボだからね。だいたいキャッチャーは体ごとツッコんでいかないといけないからね」と、ここでもメジャーの選手はヘボだということを強く主張していました。

メジャーリーグのニュースでは、3塁ランナーだったマリナーズのカノが、2塁3塁の場面で、満塁だと勘違いしたため、打者のフォアボールのときに押し出しと勘違いしホームへ歩き出し、ボーンヘッドとなり簡単にアウトになってしまったというニュースにハリーは「はっはっはっ」となぜか急に笑い出すと、突然「大喝(だいかつ)だ! 何をしとるの? 大変な凡ミスですよ!」と、不意打ちのように急に大喝を出すという「不意打ち大喝」を発動すると、続けて「笑っちゃいけないよ!」と、自分で自分にツッコミを入れるというノリツッコミを行ったあと、「こんなことありませんよ! 何を考えとるんかね! 「今日ゲーム終わったら何を食べようかなー」とか考えとるのかね! 大変な凡ミスですよ!」と、待ってましたとばかりに大嫌いなメジャーの選手に対しては相変わらずボロクソにけなしていました。見かねた立浪が「これは選手だけでなくコーチも悪いですよねぇ」と少しフォローを入れるも、宏が「コーチにも喝入れますか?」と、立浪に喝誘惑を発動し、立浪が「はい」と答えていましたが、宏は「じゃあ自分で入れてください」と促し、わざわざ立浪にポーズ付きで喝誘惑を振り直すという「喝誘惑アゲイン」を発動し、生放送なのに余計な喝誘惑を連発して時間を無駄遣いするという「無駄喝誘惑」を発動していました。

先週、炎上して話題になったカズの件ですが、カズの大人の対応がサンモニでも紹介されていました。宏が「お返事が来たんですよ、カズさんから」と話すと、まだ宏からカズの返事の内容を紹介していないにも関わらず、「カズにあっぱれあげてください!」と発言して早すぎるタイミングであっぱれを出すという「フライングあっぱれ」を発動すると、「先週私がカズに「現役はやめたほうがいい」と言ったじゃないですか。こんなこと言われたらふつうはだいたいクレームを付けますよね。私だったらクレーム付けますよ。でもカズはさらりと交わしてね、先輩の助言と受け取り「がんばれ」と「一生懸命やれ」と言ってると思いますと言ったんですよ。こんなことを言う人いるのかね? 男らしいというか、腹が据わってるというか」と、先週とは一転して、世間からのバッシングを気にしたのか手のひら返しのようにカズを褒めていました。しかし、頑固なハリーはここでも「ただね、カズもホントに思ってくれているのならね。もう何十年もやったじゃないですか。良いプレー魅せてくれたじゃないですか。私サッカー好きだから。釜本とかカズのプレー好きなのよ。観に行ったこともあるのよ!もうね、長嶋さんと被るのよ。晩年動きも悪くて。まだ巨人に入る前だったからテレビを観ながらね。「長嶋さんもういいでしょう!」と言ったこともあるのよ。ですからカズを観たいというのならね。代表チームになって良いチームを作って世界に向けて戦ってもらいたいですよ」と発言し、あくまでもカズには引退してほしいという気持ちであることを主張し、発言の撤回や訂正は一切ありませんでした。また、「ただね、本人が決めることだから。本人が「まだやれる!やります!」というなら不満だけどもね、最後まで応援しますよ」と、ハリー自身は不満だということを強調。最後には、「ケガをしないで、元気にやってほしいですね。会ったことも話したこともないんですよ。どっかで会えばね、食事はごちそうするから!」と、お金で解決しようという姿勢を見せていました。ちなみにゲストの立浪は、このカズの件については苦笑いするだけでノーコメントでした。

女子ゴルフのニュースでは、ゲームの結果にあまり興味なさそうにしてたハリーは、急に立浪に向かって「立浪は…若林を応援してるんだってね」と話しを振り、立浪が「え…いや…綺麗な方だなぁと思って(笑)」と答えるとハリーは「個人的には好きなタイプだな。やっぱり女子はね、見た目がいいほうがいいじゃないですか。見た目もそうですけど雰囲気が良い人が良いじゃないですか!」と、試合結果にまったく関係ないコメントをし、なぜか女子の見た目の重要性について語り出していました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。