読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

喝ワード集

【喝ワード集】



■「あっぱれチャンス」(むーな)

「あっぱれ」を入れるチャンスのこと。

初登場:438-3



■「あっぱれ誘惑」(むーな)

宏がハリーに「あっぱれ」を促す言動のこと。

初登場:433-3



■「いっこく堂喝」(ガリガリウメ)

思い出したかのようにちょっと遅れて「喝」を出すこと。

初登場:444-3



■「エアーハリー」(むーな)

バーチャル出演したハリーのこと。
いつものご本人よりも顔が、つやつやてかてかしていて元気そうに見える。

初登場:433-3



■「お返しヨイショあっぱれ」(むーな)

「ヨイショあっぱれ」に対してお返しの「ヨイショあっぱれ」を発動すること。

初登場:445-3



■「鬼喝」(むーな)

通常の「喝」を超える上級レベルの「喝」(「大喝」より上級レベル)

初登場:434-3



■「おまけあっぱれ」(むーな)

ごますりの要素が強い「あっぱれ」

初登場:445-3

例:「国内だったら大あっぱれ出したんですけどね」と、
   海外でのプレーだったのでおまけであっぱれを出す「おまけあっぱれ」を発動する。



■「喝期待」(むーな)

「喝」を出しそうな雰囲気になったときに、
スタジオのコメンテーターやスタッフがハリーの喝出しに期待すること。

初登場:439-3



■「喝恐喝」(むーな)

明らかに「喝」が出そうな場面で「今週は喝ですからね」という雰囲気を出して「喝」の恐喝を行うこと。

初登場:450-3



■「喝強制」(むーな)

「喝誘惑」の上級レベル。「喝誘惑」<「喝強要」<「喝強制」

初登場:443-3

例:宏「入れましょうよ、喝!」



■「喝強要」(むーな)

「喝誘惑」の上級レベル。

初登場:435-3



■「喝準備」(むーな)

ハリーが「喝」を出しやすい雰囲気を作り出すこと。

初登場:446-3



■「喝セールス」(ガリガリウメ)

「喝」を売り込むこと。

初登場:444-3



■「喝代理」(むーな)

自分ではなくゲストに「喝」を出させる技。
例:ハリー「ちょっとあなた、阪神ファンなんだから喝入れてあげてよ」

初登場:436-3



■「喝チャンス」(むーな)

「喝」を入れるチャンスのこと。

初登場:433-3

例:川崎が打率を大きく落としたとき。



■「喝パス」(むーな)

自分は言いたい放題言って満足した後に、残りの喝コメントをゲストに丸投げすること。

初登場:442-3



■「喝誘惑」(むーな)

(主に宏が)ハリーに「喝」を促す言動のこと。

初登場:431-3

派生「可愛い誘惑」(石川 from フリートーク)
派生「鮭誘惑」(柳屋本舗 from 人生相談のコーナー)



■「喝誘惑映像」(むーな)

ハリーから「喝」を引き出そうとする映像。

初登場:442-3

例:調子に乗った阪神ファンが次々と道頓堀にジャンプしていく映像。



■「喝誘惑(確定バージョン)」(むーな)

何回も「喝誘惑」を出した後にトドメの「喝誘惑」を出すこと。

初登場:439-3



■「喝誘惑潰し」(むーな)

ハリーが「喝」を出しそうな雰囲気にも関わらず、ハリーの喝出しを邪魔する言動のこと。

初登場:446-3

例:宏がさり気ない「喝誘惑」を発動するも、これに対してハリーではなく、
  サッカー担当の中西さんがいきなり勝手に解説し始めるという、
  中西による「喝誘惑潰し」が発動されたため、ハリーから喝は出なかった。



■「喝誘惑伝授」(むーな)

ゲストに「喝誘惑」の流れを教えること。

初登場:443-3



■「喝誘惑誘惑」(むーな)

ハリーが「喝」を入れたくなるような「喝誘惑」となる発言を、
自分(宏)ではなく間接的にゲストに言わせようと促すという「喝誘惑」の誘惑を行うのこと。

初登場:444-3



■「喝予告」(むーな)

次に怒りを買う行為をすると「喝」を出すという予告。

初登場:436-3

例:ハリー「川崎は何を言うとるんじゃ! 打率が2割5分切ったら大喝(だいかつ)を出すからな!」



■「御意見番ごっこ」(トレモロ

ハリーと宏に分かれて、身近に起こった出来事に対して「これは…喝ですか?」「喝だ!」と言い合う遊び。

初登場:443-3



■「雑あっぱれ誘惑」(むーな)

雑に「あっぱれ誘惑」を行うこと。

初登場:445-3



■「雑喝誘惑」(むーな)

雑に「喝誘惑」を行うこと。

初登場:445-3



■「サンプリング誘惑」(ホンマ)

「喝」のSEを作成して番組に送ることをリスナーにさり気なく要求すること。

初登場:442-3



■「セルフ喝」(むーな)

宏が自分で勝手に「喝」を出すこと。

初登場:446-3



■「世間体喝」(むーな)

世間体を気にしてしょうがなく「喝」を入れること。

初登場:448-3



■「大喝」(張本)

通常の「喝」を超える上級レベルの「喝」

初登場:434-3



■「妥協あっぱれ」(ガリガリウメ)

妥協してしょうがない気持ちであっぱれを出すこと。

初登場:435-3



■「チェスト」(川崎)

川崎曰く「鹿児島弁なんですけど、まぁ説明すると2時間ぐらいかかるんで割愛します」とのこと。
状況に応じて「喝」の意味になったり「あっぱれ」の意味になったりする。

初登場:443-3



■「2連喝」(むーな)

1つ目の「喝」を出した直後にさらに連続でもう1度「喝」を出すこと。

初登場:440-3



■「ハリー潰し」(むーな)

(主にゲストが)ハリーの発言を防ぐように話し出し、ハリーの出番を無くす言動。

初登場:434-3



■「半端喝」(むーな)

中途半端に「喝」を出すこと。

初登場:450-3

例:ハリー「喝かなぁ? 激励の喝!」



■「便乗喝」(むーな)

ハリーが「喝」を出した後に自分も「喝」を出すこと。

初登場:442-3



■「不意打ちあっぱれ」(むーな)

「あっぱれ」を出す雰囲気じゃないのに急に「あっぱれ」を出すこと。

初登場:438-3



■「不意打ち喝強要」(むーな)

「喝」を出す雰囲気じゃないのに急に「喝強要」を行うこと。

初登場:448-3



■「水差しあっぱれ」(ガリガリウメ)

ハリーがしゃべりやすくなるように宏とゲストの会話の最中に仕向ける「あっぱれ」のこと。

初登場:454-3



■「ヤジ喝」(ガリガリウメ)

ヤジのように出す「喝」。

初登場:446-3



■「ヨイショあっぱれ」(むーな)

ごますりの要素が強い「あっぱれ」

初登場:445-3