読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(全文)(for vol.519)(2016.04.10)

今週のリアルハリー情報です(2016.04.10)。今週のゲストは競泳の岩崎恭子さんでした。

今週は競泳のニュースから始まりましたが、北島康介選手が引退表明を発表したニュースでは、
ハリーは「これだけの大選手でもね、誰もが通る道ですよ。もうとにかくよくやってくれましたよ」と話し、
宏が「あっぱれ?」と、あっぱれ誘惑を発動すると、ハリーは珍しく素直にハリー「あっぱれですよ!」
と、あっぱれを発動していました。

プロ野球のニュースでは、2塁に滑り込んだランナーの守備妨害で併殺が崩れた場合の判定が日米で違いがあるということを紹介していましたが、
アメリカでは走者だけでなく打者もアウトの判定になるということを聞いたハリーは、
「こんなプレーありがちですよ。絶対走者は向かっていきますよ。だからね、野手は気をつけないといけないんですよ。これは格闘技ですよ!」
と話すとさらにハリーは
「アメリカ野球に喝だ! お嬢さん野球じゃあるまいし。阻止しますよランナーは。手でも足でも。あれぐらい当たり前ですよ。スポーツはケガがつきもんじゃないの。そんな怖がってたら迫力なくなるよ!」
と、安定のアメリカ批判をしていました。

日本人メジャーリーガーの話題では、前田健太投手がデビュー戦で6回無失点、打っては初ホームランというニュースにハリーは「マエケン良かったですね」と話すも、
ハリー「騒ぎすぎだよ! 6回無失点でしょ? 9回完封で勝ったら別だけど。メジャーのヘナチョコバッターなんてマエケンぐらいなら抑えられますよ。騒ぎすぎですよ!」
と、メディアの報道の仕方にいちゃもんをつけていました。

ハリーの天敵・川崎宗則がメジャー昇格を果たしたことについてはハリーはノーコメントでした(残念…)。

海外サッカーのニュースでは、オウンゴールを許したキーパーの映像を観たハリーは「喝だね! 彼は本当にプロなの? アマチュアみたいなことやってるから…」と厳しいコメントをしていました。

バドミントンの闇カジノ出入り問題については、ハリーは、
「非常に胸が痛いんですよ。晒し者みたいにね、呼んで説明会とかね、記者会見とかね。する意味あるの?
 悪いことは分かってますよ。ただ、自分のお金でやったというのがあるし、一般から言ったら極刑に値する罪ですか?
 趣味とかね、先輩に連れてかれて自分も好きだからやっただけ。もうあんまりね、ホントに晒し者にしてもらいたくない!
 あの記者会見見たらね、辛辣な質問をしてますよ。じゃあ質問した人が、将来あなたは間違ったことしない? ミスしたことないの?
 あなたの息子なら、孫ならどうする?
 田児は、5~6年やってるから悪いけどね。21歳の桃田はまだ子供ですよ!
 協会も良くない! 会社も良くない! 会社や協会がちゃんと教育してあげるべきなんだよ。
 極刑だけはやめてもらいたいね。
 裏社会がやってるというのはそうらしいというだけだからね。彼らはそんなこと知りませんよ。
 行って楽しいから、おもしろいからやっただけでね。
 ミスはありますよ。彼も後悔してるからね」
と、熱く語っていました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。