読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(全文)(for vol.485)(2015.08.16)

今週のリアルハリー情報です(2015.08.16)。今週のゲストは元阪神掛布雅之さんでした。

プロ野球の話題で、ソフトバンクが2位に10ゲーム差以上の差をつけて独走していることについて、ゲストの掛布が「ソフトバンクは3軍までありますからね、外国のチームとも練習試合してたりして選手層が厚いです」と解説すると、宏が「ほかのチームみんなそれすりゃいいじゃん」と素人丸出しの発言をし、掛布が「いや…資金面とかいろいろあるんですよ…」と答え困らせていました。

日本人メジャーリーガーの話題では、ヤンキース田中将大投手の1失点完投のニュースに、いつもなら毎週肘のケガを理由にマーくんに対していつも否定的なハリーが今日は「勝ったことよりもね、完投したからね、肘は大丈夫だね。手術しなくても大丈夫なんじゃないでしょうか。もう心配ないと思いますね」と珍しく肯定的な発言。しかし、宏が「あっぱれあげときますか?」と喝誘惑を行うもハリーは「なんであっぱれあげないといけないんですか! そんなことしたら全員にあっぱれあげないといけないじゃないですか!」と、拒否するとさらに「喝をけしかけないでよ! こっちが決めるんだから!」と、宏の喝誘惑を否定するような発言もしていました。

往年のスター選手による野球の試合「ドリームマッチ」のニュースでは、現役最年長選手としてハリーが代打で登場していましたが、打席の結果を紹介する直前にCMに行くという特別扱いがされていました。結果、ハリーはピッチャーゴロでしたが、スタンドで観戦していたハリーの同級生からは「まぁでも2塁ランナーが3塁に進めて進塁打になったから…あっぱれ!」と、凡打にも関わらずお客さんからはあっぱれをもらっていました。これに対してはハリーは「張本にあっぱれだ!」と、自分で自分にあっぱれを入れるという「セルフあっぱれ」を発動すると「プレー自体は昔の姿が微塵もないけどね、でも野球の真髄を忘れてないんですよね。あの場面、ノーアウト2塁ですから。何をすべきか。最悪でも進塁打させるのが大事なんですよ! あれはみんなヒットを望んでるんじゃないんですよ。3塁にランナーいたからそのあとの犠打で1点入って、結果それで勝ってるんだから!」と、「セルフあっぱれ」の正当性を主張していましたが、ゲストの掛布は「結果論ですよ、喝ですね(笑) 今の言い訳は喝ですよ(笑)」と、調子に乗ってるハリーに対して喝を出していました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。