読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(全文)(for vol.479)(2015.07.05)

今週のリアルハリー情報です(2015.07.05)。今週のゲストは元巨人の川口和久さんでした。2014年11月23日以来の出演でした。川口が「よろしくお願いします」と挨拶すると宏がすぐに「だいぶ白髪が増えてきましたね」といきなり失礼な発言をしていました。

プ ロ野球の話題では、セ・リーグの順位が大混戦となっていることについてハリーが「阪神は戦力あるからね。外国人4人がすごくいいから。総合点では巨人だが 力は阪神だと思いますよ!」と、阪神の外国人選手が4人全員良いので阪神の優勝を推していましたが、阪神の外国人選手は今年ことごとく不調であり、ハリー の言うことが間違っているためか、ゲストの川口がすかさず「セ・リーグはどのチームも力は拮抗していると思いますよ。抜け出すチームはないと思います。首 位から下まで4.5ゲーム差の団子状態になってますからね」と、ハリーの意見とは真逆な意見で、ハリーの面子を丸潰しにしていました。

ま た、プロ野球交流戦セ・リーグが圧倒的に成績が悪いことから、川口がセ・リーグでもDH制を採用すれば良いのではないかと発言すると、宏が「ピッ チャーの打つところも観てみたいっていうのはありますけどね」と素直な意見を言うと、ハリーが「ピッチャーの打つところが観たいだなんて…誰がそんなこと 言ってるの?」と食い付き、宏が「私ですよ!」と答えるとハリーは「誰も見たくないよピッチャーのバッティングなんて! そんなの観てどうするの? どう せ空振り三振だから!」と、宏に対しても、ピッチャーに対しても厳しい意見を言っていました。

ダンスの大会の様子が紹介された際には、マ イナーなスポーツにいつも厳しいハリーにしては珍しく「こんなスポーツはいいね、危険性が少ないから」と発言し、宏からの「あっぱれあげときますか?」と いう「雑あっぱれ誘惑」に対して「まぁ…そうだね」と、危険性が少ないという理由だけで雑にあっぱれを出すという「雑あっぱれ」を発動していました。

な でしこJAPANのニュースでは、ハリーは人情的な一面を見せていました。イングランドの選手のオウンゴールについてはハリーはハリー「彼女、試合終わっ た後号泣したでしょ。彼女には誰も攻めることはできませんよ。誰でもミスや失敗はあるから。こういうときの気持ちを私は『3くて』と言ってるんですよ。 「悔しくて」と「情けなくて」と「申し訳なくて」。私も何十回も失敗してるからね。もし私が彼女の父親であの状況になったらと思うと思わず涙が出ました よ。イングランドの監督がインタビューで「彼女のおかげでベスト4まで来れた。彼女に感謝したい」と言っていましたけどね、それを聞いて私はいっぺんにあ の国が好きになりましたよ」と、珍しくまともな発言をし、あれだけ海外嫌いのハリーがイングランドを好きになったというぐらいハリーは優しい一面を見せて いましたが、最後に「まぁよく分からないのであとは中西さんにお願いしますよ」と、急に中西に丸投げし、中西さんが「えっ!? 僕!?」とびっくりするほ ど困らせていました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。