読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(長文バージョン)(for vol.446)(2014.11.16)

※青文字の部分は、配信内で採用された部分です。

今週のリアルハリー情報です(2014.11.16)。

●目次
・久しぶりに「エアーハリー」登場。早速、宏と茶番コントを繰り広げる。
・中西が、宏の「喝誘惑」を台無しにする「喝誘惑潰し」を発動。
・ゲストの大魔神佐々木、ハリーが喝を出しやすい雰囲気を作り出すという「喝準備」を発動。
・宏、中西に「雑あっぱれ誘惑」を発動するも、スルーされる。サッカーのニュースでは終始無言。
・ハリーが喝を我慢できず「フライング喝」を発動すると、
 宏も司会者自ら喝を出すという「セルフ喝」を発動。
・ハリー、宏や中西に無視される。
・ついに「エアーハリー」の弊害が露呈。
・ハリー、逸ノ城には甘いが遠藤には厳しい。
・相変わらず女子には甘いハリーと宏。
・ハリー、専門外のニュースには超適当なコメント。
・宏の「あっぱれ潰し」に対してハリーは「あっぱれ潰し阻止」を発動。
・ハリー、宏の「雑あっぱれ誘惑」をスルー。
・宏、ゴルフのルールを否定し出す。


■久しぶりに「エアーハリー」登場。早速、宏と茶番コントを繰り広げる。

今週のゲストはハマの大魔神・佐々木でした。
今週はハリーが野球教室で広島に滞在しているということで、
久しぶりに「エアーハリー」としてバーチャル出演していました。

コーナー冒頭、司会の関口宏さんが、
宏「今日はうるさいおじさんはいませんね」
と話すと、ゲストの大魔神・佐々木が、
大魔神「寂しいです」
と答えると、宏は、
宏「鬼の居ぬ間にやっちゃってもいいのかな? おじいさん?」
と、ハリーを呼び込んでいましたが、ハリーは、
ハリー「誰が鬼ですか! こんな優しい男に対して」
と、早速、ハリーと宏はお決まりの茶番コントを繰り広げていました。


■中西が、宏の「喝誘惑」を台無しにする「喝誘惑潰し」を発動。

テニスのニュースで、錦織くんが世界ランキング1位のジョコビッチ相手に1セット取るも、
惜しくも敗れてしまったニュースが紹介されていましたが、錦織くんが健闘したということで
ゲストの大魔神はあっぱれを出していましたが、いつも錦織くんに厳しいハリーは今日も、
ハリー「私はあっぱれをあげませんね。勝負事だからね。
    順位が低い人がジョコビッチから1セット取ったらそりゃすごいけどね、
    みんなね、歯の浮いたようなお世辞を言わないほうがいいですよ。悔しいよ!」

と、以前もジョコビッチと対戦したときに、錦織くんが勝利した理由は
「白いシャツを着てたからだ! 白は勝ち星の色だからね!」と、錦織くんに厳しかったですが、
今回もなかなか厳しい態度を見せていました。あっぱれは無理かなーと判断した宏は、反対に、
宏「最後は自滅した感じでしたね」
と、さり気ない「喝誘惑」を発動しましたが、これに対してハリーではなく、
サッカー担当の中西さんがいきなり勝手に錦織くんの敗因を冷静に解説し始めるという、
中西による「喝誘惑潰し」が発動されており、ハリーから喝は出ませんでした。


ちなみに、今回は錦織くんは勝ち星の色である白いシャツ、ジョコビッチは負け星の色である
黒いシャツを着ていましたが、勝敗は逆であったため、やはりハリーの「勝ち星の色」理論は
崩壊していたことが明らかになりました。


■ゲストの大魔神佐々木、ハリーが喝を出しやすい雰囲気を作り出すという「喝準備」を発動。

日米野球のニュースで、侍ジャパンがアメリカ相手に3連勝し、
さらにノーヒットノーランを達成したニュースについては、メジャーリーガーに対して、
宏やハリーよりも先に大魔神が、
大魔神「もうこれはメジャーリーグに大喝ですよ!」
と、大喝(だいかつ)を発動し、ハリーが喝を出しやすい雰囲気を作り出すという「喝準備」を
発動しましたが、これに対してハリーは、
ハリー「これは当然だと思いますね。アメリカの選手はね、奥さんと一緒に観光気分で来てるからね。
    そんなに練習してないんですよ。
    それに対して日本の選手はみっちり練習してますからね。まぁ結果はこんなもんだと
    思いますよ。しばらくこういう状況が続くと思いますよ。
    ですからね、厳しいようですけどね、もう日米野球の意味が無くなってるんですよ。
    逆にね、日本のオールスターチームがね、アメリカに招待されてもいいぐらいですよ」
と、
先ほどの大魔神による「喝準備」に便乗して、待ってましたとばかりに、

いつもの「アメリカはクソだ、日本が最高だ!」理論を展開していましたが、
日本がアメリカに勝って当然と思っているせいか、喝は出ませんでした。
続けて大魔神も、ふがいないメジャーに対して、
大魔神「メジャーの力は落ちていると思いますよ。メジャーにも勝ってほしいですよ。
    メジャーらしいところ見せてほしいです。」
とコメントしてすると、ハリーも、
ハリー「今日は藤浪が先発するでしょうから、メジャーは打てないと思いますよ!」
と、コメントしていました。

また、ハリーが嫌いな日ハムの大谷くんの話題にもなり、
宏「大谷くんはいかがですか?」
大魔神「力で抑えこんでますね」
宏「メジャーが褒めるだけのことはある?」
大魔神「そうだと思いますよ」
宏「ということは、また買いに来るよ」
大魔神「そういう大会みたいですね、今回は日本人選手を品定めしてるみたいな感じですよね」
宏「そういうことなのかなぁ?」
大魔神「そんな感じしますよね、今回の日米野球を観ていたら」
と、またしても日本人選手がメジャーに行ってしまうような雰囲気があるという話になったため、
絶好の「喝チャンス」だと判断した宏は、
宏「張さん困っちゃうよね、また持ってっちゃうよ、アメリカが」
と、さりげない「喝誘惑」を発動すると、ハリーは、
ハリー「うーん、今の状態ではねぇ。しかし大谷は投げ込んでないからね。
    ケガが心配だけど、今のスピードだとちょっとアメリカの選手は打てないわね。
    アメリカの選手はもうお世辞言うのうまいから!」
と、褒めてるのか批判してるのかよく分からない発言をしたため、宏も
宏「どう捉えればいいんだろう今の発言は…」
と、困惑したため、大魔神が、
大魔神「相手をけなすことは言わないですね、向こうの選手や監督は。褒めることはいいますね」
宏「じゃあお世辞半分ぐらいで聞いておいたほうがいいの?」
大魔神「いや、でもあれは本気だと思いますよ」
と、大魔神が話題を変えるというシーンもありました。


■宏、中西に「雑あっぱれ誘惑」を発動するも、スルーされる。サッカーのニュースでは終始無言。

サッカーの話題ではVTRを観ながら中西が解説をしていました。日本が、
格下相手のホンジュラスに6-0と快勝しましたが、VTR終了直後に宏が中西にいきなり、
宏「あっぱれ?」
と、雑にあっぱれ誘惑を行うという「雑あっぱれ誘惑」を発動するも、
中西は数秒沈黙して黙った後、
中西「…まぁ選手たちはそれを望んでいないと思いますし、
   これはこれで当たり前と捉えてやっていける選手だと思うので」
と、宏の「雑あっぱれ誘惑」をかわしていました。その後も宏は、
宏「じゃあ相手が弱かっただけだと?」
など、中西から失言を引き出そうとするも次々と失敗に終わっていました。
この後も中西がダラダラと解説していましたが、サッカーのニュースについては、
ハリーは一言も発せず終始無言を貫いていました。


■ハリーが喝を我慢できず「フライング喝」を発動すると、
 宏も司会者自ら喝を出すという「セルフ喝」を発動。

海外サッカーのニュースでは恒例の「喝誘惑映像」が流れていましたが、
今週はMFがキーパーにバックパスを返すがオウンゴールになってしまったというニュースが
紹介されていました。VTR終了後、このシーンについて中西が状況説明をしていましたが、
喝を出すのを我慢できないハリーは、中西の解説中にも関わらず、
ハリー「喝だ!」
と、「フライング喝」を発動すると、宏も我慢できなかったらしく、
宏「これは喝だ!」
と、司会者が自ら喝を出すという「セルフ喝」を発動していました。

この様子を見ていた中西は呆れた様子で
中西「こんなきれいなオウンゴールはなかなかないですね」
と、苦笑しながらコメントしていました。


■ハリー、宏や中西に無視される。

ブラインドサッカー(目隠しをした状態で行われるサッカー)のニュースでは、
宏と中西が話しているときにハリーが突然、
ハリー「がんばれ日本!」
と、声を出していましたが、スタジオのメンバー全員から無視されるというシーンがありました。



■ついに「エアーハリー」の弊害が露呈。

大相撲のニュースでは、白鵬が格下相手に負けてしまったことに対して、ハリーは、
ハリー「これは私も観ていましたけどね、油断ですね。鶴竜が非常に調子良いから、
    優勝争いは最後までもつれると思いますよ」
と、コメントしていました。

今週は「エアーハリー」としてバーチャル出演しているため、
たびたび宏の声と被ってしまうことが多く、進行がスムーズに進んでいなかったため、宏が、
宏「よく被るなぁ…」
と、愚痴ると、続けざまに、
宏「張さん、私の声聞こえてます?」
と、ハリーに少し嫌味っぽくクレームをつけるも、ハリーは、
ハリー「全然聞こえてますよ。ちょっと声が遅れて聞こえてきますけどね」
と、悪びれた様子なく答えており、宏が少しイライラした様子でした。


■ハリー、逸ノ城には甘いが遠藤には厳しい。

大相撲のニュースで、逸ノ城がすでに今場所3敗していることに対して、ハリーは、
ハリー「3敗してるけど負けたのは全部格上相手だからねぇ。
    今日勝ったらトントンと勝ち続けていくと思いますよ」
と、逸ノ城を攻めませんでしたが、喝を期待していた宏は不満だったようで、宏が
宏「遠藤はいかがですか?」
と、今季まだ2勝しかしてない遠藤に対してさり気なく「喝誘惑」を発動すると、
ハリーは、
ハリー「遠藤はこんなに弱かったかなぁ? ホントにもう少しがんばってくれないと。
    応援してるんだから!」
と、喝は出なかったものの、相変わらず遠藤には厳しいコメントを出していました。


■相変わらず女子には甘いハリーと宏。

女子柔道にはあっぱれを出し、
ハリー「楽しみだねぇ! 大外刈り、抑え込みも強いしね、63kg級だけども楽しみだねぇ!」
宏「スピードもありますしね! 期待しましょう!」
と、ハリーも宏も相変わらず女子には甘い一面を見せていました。


■ハリー、専門外のニュースには超適当なコメント。

スピードスケートW杯開幕戦のニュースでは、宏から突然、
宏「順調な滑り出しでしょ? 張さん?」
と、話を振られるも、スピードスケートについて何も分かってないハリーは、数秒の沈黙の後、
ハリー「………まぁ…ベテランだけども………良いと思いますよ」
と、超適当なコメントをしていました。


■宏の「あっぱれ潰し」に対してハリーは「あっぱれ潰し阻止」を発動。

フィギュアスケートで、18歳の本郷選手が優勝したニュースに対してハリーは、
ハリー「あっぱれだ! 柔道もフィギュアも若い人が出てきて楽しみだ!」
と、ご機嫌なご様子でしたが、これに不満な宏は、
宏「」「点数は真央ちゃんたちに比べると低いかなぁ」
と、ハリーのあっぱれに対していちゃもんを付けるという「あっぱれ潰し」を発動していましたが、
それに対してハリーは、
ハリー「いやいや、これからこれから!」
と、宏の「あっぱれ潰し」を阻止するという「あっぱれ潰し阻止」を発動していました。


■ハリー、宏の「雑あっぱれ誘惑」をスルー。

女子アイスホッケーが世界選手権1部残留を決めたニュースに対して、宏が、
宏が「あっぱれ?」
と、「雑あっぱれ誘惑」を発動すると、ハリーは、
ハリー「いやいや、あっぱれはやれませんよ! これからでしょう。
    世界に通用するようになるにはもう少しスピードと体力をつけないと」
と、宏の「雑あっぱれ誘惑」をスルーしていました。今日は「喝誘惑」も「あっぱれ誘惑」も
決まらず宏は飽きてしまったせいか、
宏「そうですか。だけど得点するとみんなで頭下げてお辞儀するのアレいいね」
大魔神「ちょっと有名になりましたよね」
と、話題を変えて大魔神と話していました。


■宏、ゴルフのルールを否定し出す。

ゴルフのニュースでは、ナイスショットで1回カップに入ったのに勢いで飛び出てしまった
ニュースに対して、
宏「1回入ったんだからいいじゃないか!」
と、ゴルフのルールに対して文句を言い出しましたが、タケ小山さんから
タケ小山「ダメです!」
と、怒られていました。僕はこれを観て「宏! お前ルール否定すんな!!」と思いました。

また、先週ゴルフのシニア選手権に出場していたタケ小山さんに対して、宏は、
宏「賞金はいくらだったんですか?」
と、失礼な質問をしていましたが、優しいタケ小山さんは、
タケ小山「36万でした! 赤字です!」
と、宏の失礼な質問に正直に答えてくれていました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。