読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(長文バージョン)(2014.09.28)(for vol.439)

※青文字:採用部分

今週のリアルハリー情報です(2014.09.28)。

先週のビーサイでは、最近リアルハリー情報が長文になっているという指摘があり、
石川さんから「要点を絞って短くしろ!」と、警告を受けてしまいましたので、
今週は短めにまとめようと思っていましたが、
サンデーモーニングの張本のコーナーと、ビーサイのハリーのコーナーに対する
僕のハリー愛などの熱い思いを抑えることはできないと判断したため、
短文バージョンと長文バージョンの2つのバージョンをご用意しました。
基本は短文バージョンのほうをお読みいただきたいと思っていますが、
長文バージョンの中にも、僕のハリーに対する熱い思いや執念などを
感じ取ることができると思いますので、目を通していただけるとうれしいです。

今週のゲストは水泳の岩崎恭子さんでした。
珍しく女性の方がゲストだったせいか、司会の関口宏さんは若干テンション高めで、
岩崎恭子ちゃんではなくて岩崎恭子さんですね、
今はもうお母さんですかー! 今日はぜひ喝とあっぱれを入れていただきたいですね!」
と、先週と同様、今週もまだニュースを1つも紹介していない冒頭の段階で
さり気なく「喝誘惑」と「あっぱれ誘惑」を発動していました。

ゲストの岩崎さんは14歳のときに金メダルを獲りましたが、当時関口さんにお会いしたことがあったらしく、
「そのあと関口さんにもお会いして…」
と話されていましたが、宏はまったく覚えてなかったらしく、
「そうだったっけ?」
と、とても失礼な発言をしていました。

岩崎さんがゲストということで、今週は水泳のニュースから始まりましたが、水泳について
何も分かっていないハリーはやはり終始無言を貫いていましたが、いつもはなかなかあっぱれを出さないのに、
今週はゲストの岩崎さんに気を遣っているせいか、ハリーは、
ハリー「全員にあっぱれをあげておこうね」
と、水泳の選手全員にあっぱれを出していました。

気を遣っているのはハリーだけではなく、ゲストの岩崎さんも、宏に気を遣っているご様子でした。宏が岩崎さんに
「水泳以外ではスポーツ何が好き?」
と質問すると、岩崎さんは
「野球も好きです」
と気を遣った答えていましたが、宏は、
ジャイアンツは?」
とさらに質問すると、岩崎さんは
ジャイアンツも観てます」
と、これまた明らかに宏を気遣った返答をしていました。
この直後にCMに入りましたが、水泳のニュースのみだったせいかハリーは結局水泳の選手全員にあっぱれを出したのみで、それ以外では一言も発せずCMに入ってしまいました。

プロ野球のニュースでは、巨人がセ・リーグ3連覇を果たしてニュースに対して、あっぱれを出すも、
「原監督にあっぱれあげてください! 選手にあっぱれあげられるのは菅野ぐらいですよ」
と、優勝したにも関わらず活躍した選手があまりいなかったと感じており厳しいご様子でした。

また、今シーズンは巨人、阪神、広島が上位で中日、ヤクルト、横浜が下位だったため、宏が
「今年はチームカラーが明るいチームが上位なんですねー」
と、着眼点が鋭くておもしろい発言をしていたにも関わらず、ハリーはそれに対して何もおもしろいことが言えず、ただ黙っているだけでした。
また、ロッテの角中が、大ファールを打った直後にHRを打ったニュースに対して、ハリーは、
「これはあっぱれだ! でもピッチャーには喝だ!」
と、あっぱれと喝を同時に出し、
「こんなことってあるんだねー。初めて観たよ。私もこんなことやったことないからね。むしろ打たれたピッチャーがおかしいよこれ!」
と、自分が経験したことがないという理由だけであっぱれと喝を両方出していました。
打たれたピッチャーには喝を出していましたが、HRを打った角中については褒めていなかったという、よく分からない基準であっぱれと喝を出していました。

ま た、ヤンキースイチローが21年連続年間100安打を達し、ハリーの20年連続の記録を抜いたニュースに対しては、いつもは自分の記録が抜かれてもその たびにニュースで自分の名前が比較対象として紹介されるのでうれしいと言っていたにも関わらず、今回は「記録を抜かれてうれしいやつなんていませんよ!」 と、珍しく悔しいと本音を話していました。
また、ヤンキースのマーくんが復帰2戦目の登板でメッタ打ちされてしまった
ニュースに対して、守備の怠慢さも目立っていたため、宏が、
宏「ヤンキースはもう優勝の可能性がないから守備はもういいかぁって感じなんですかね?」
と、いつもメジャーリーガーの守備のエラーにうるさいハリーに対して絶妙な
さり気ない「喝誘惑」を発動するも、ハリーは、
ハリー「そんなことないでしょう」
と、ハリーの喝を予想していたスタジオの全員の「喝期待」を一蹴し、
喝を発動しませんでした。その代わりに、
ハリー「ヤンキースのベンチに喝だ! マーくんの投手生命がかかってますからね、
    今のマーくんはケガの再発を怖れて投げてるよ。
    今季はもう投げないほうがいいんじゃないか」
と、ふだんは根性論を展開するハリーにしては珍しく、優勝の可能性がないため
無理にマーくんを投げさせてほしくないという意見を主張していました。


川崎のニュースに対しては珍しくノーコメントでした。
いつもはハリーが川崎をスルーしようとすると宏が欠かさず喝誘惑を発動していましたが、今週は珍しく宏からの喝誘惑などもありませんでした。

相撲のニュースでは、逸ノ城の快進撃に対して、優勝の可能性についてライバル力士の現状を分析していたハリーは
鶴竜がまた白鵬に弱いんだよなぁ…対戦成績32勝4敗ですからね」
と話すと宏は
「詳しいですね!」
と話し、ハリーは
「相撲大好きですから。食事前に一杯飲みながらね、北の富の解説付きの相撲を観るのが好きなんですよ」
と、野球のニュースではいつも細かい解説をまったくしないのに、相撲のニュースでは力士の対戦成績まで抑えているぐらいの細かい解説をしており、ハリーの相撲好きをアピールする一面もありました。逸ノ城については、
ハリー「いろいろな経験してるからね、まだ21歳だけどしっかりしてるよ」
と、大絶賛なご様子でしたが、これではつまらないと感じた宏は、
宏「彼が出てきたせいか、遠藤の存在が霞んじゃいましたね」
と、今場所2勝しかできなかった遠藤に対して「喝誘惑」が発動されると、ハリーは、
ハリー「遠藤は、みじめだろう。悔しいだろう。勝つには稽古するしかないんですよ!」
と答え、宏も、
宏「喝あげますか?」
と、とどめの「喝誘惑(確定バージョン)」を発動すると、ハリーは、
ハリー「喝だ! 激励の喝をあげてくださいよ!」
と、喝を出し、続けて、
ハリー「稽古しないと強くなれないからね、いかに勝負の世界は負けたら惨めか、
    よく分かったと思いますよ! がんばってくれい!」
と、先ほどのメジャーリーグのニュースでは宏の「喝誘惑」を交わし、
周囲の「喝期待」を裏切っていましたが、大好きな相撲のニュースでは
「喝チャンス」を物にしてしっかり喝を出し、周囲の「喝期待」に応えていました。


また、Jリーグのコーナーでは、ゲストの岩崎さんの故郷の静岡をホームとする清水エスパルスが下位に低迷している現状に対して岩崎さんが
「あぁショック…すごくショックです…」
と言うと、すぐさまハリーが、
「喝あげてください! 激励の喝を!」
と喝を出すと、宏も
「喝だねぇこれは!」
と、ハリーも宏も女性には甘くなるという一面を見せていました。

以上、今週のリアルハリー情報でした。