読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喝日記

https://twitter.com/real_harry_info

リアルハリー情報(採用)(vol.434-3)

■むーな

先週はまさかのバーチャル出演という形での出演でしたが、
今週はちゃんとスタジオに来ていました。

今週のゲストは元西武の石毛宏典(いしげひろみち)さんで、
プロ野球のニュースから始まったもあり、ハリーは冒頭から口が滑らかでした。

阪神広島戦で、広島が9回表の守りで最後にゴメスをゲッツーに仕留めて
勝利したことに対して、司会の関口宏さんの
宏「最後の広島の併殺プレーはうまかったですね」
という、さり気ない「あっぱれ誘惑」があり、
「さすが関口宏! 冒頭からいきなり「あっぱれ誘惑」きたぁぁぁあああ!!」と、
わくわくして観ていましたが、ハリーが発言する前にゲストの石毛が、
石毛「いや、あれは当たり前のプレーですよ。あっぱれでもなんでもないですよ」
と言い放ち、ハリーの出番すら無かったという通称「ハリー潰し」をゲストの石毛から
喰らっていました。

また、横浜DeNAの山口の牽制悪送球により、3塁ランナーがホームイン、
そして1塁ランナーまで3塁に進塁してしまったプレーに対し、
司会の関口宏さんがハリーに話を振るまでもなく、ハリーはすぐに、東進ハイスクールの林先生ばりに、
ハリー「喝でしょ!щ(°Д°)щ」
と喝を入れ、続けざまに、
ハリー「あれはねぇ、絶対やっちゃいけないプレーですよ!
    たまにね、すぐに牽制球を投げるために変化球の握りのまま投げちゃうことはあるけどね、
    今回の場合はすぐに投げてなくて 2、3歩歩いてから投げてるからねぇ…。
    ちゃんと握り直してから投げないといかんですよ!」
と、おかんむりなご様子でした。

また、メジャーリーグで、フェンス直撃の打球をライトがグローブで拾い損ね、
転がったボールを拾おうとするも拾えず、転んでしまって、結局ランニングホームランに
なってしまったニュースに対して、ハリーは、
ハリー「大喝(だいかつ)でしょ!」
と、通常の「喝」を超える「大喝」を出し、続けて、
ハリー「メジャーの選手は下半身を鍛えてないからね、あんな場面で転ぶほうが難しいですよ!
    メジャーは30チームあるからね、守備がうまい人はうんとうまいけどね、
    あまりうまくない人もけっこう多いんですよ」
と、ふだんからハリーが話している「メジャーの選手は守備が下手」という持論を
今日も展開していました。
今までは「喝」を2つ出したり3つ出したりしたことがありましたが、
今後は「大喝」や「鬼喝」など通常の「喝」を超える上級レベルの「喝」が
登場するのかもしれません。
今後も要注目です。


■ガリガリウメ

日本人メジャーリーガーの話題で、上原がリリーフ登板したものの、
自己ワーストの5失点したというニュースにハリーは、
ハリー「上原心配だねぇ。疲れが溜まってきてるからねぇ。39歳だからねぇ」
というコメントしかせず、川崎に対しては今週は一言も発言しませんでした。

また、マーくんが故障後初のフリーバッティングのバッティングピッチャーをやったというVTRを観たハリーは、
ハリー「いやー、全力では投げてないね。多少かばって投げる投げ方してるね」
と、珍しく野球解説者らしい解説をしていました。
手術をせず治しているマーくんに疑問を持った関口さんが、
宏「張さん、手術せずにどうやって治してるんですかね?」
という質問に対し、ハリーは、2、3秒沈黙し、
「治療して痛み取るんじゃないですかね? マッサージとかして時間かけて治していくんじゃないですか」
と、ここは専門的な解説を一切せず、憶測で解説していました。